FC2ブログ

船幼囲碁の会

2019年11月25日 21:25

船幼囲碁の会ではいつも簡単な講義をしてから多面打ちに移る。終局まで打てるのは1時間半では10人のうち一人くらいである。序盤中盤での打ち方は教えられるが、終盤とヨセについては殆どできない。囲碁を一局打つにはヨセまできちんと打てなくては初めての人との対局にはむずかしい。会員皆に誰とでも打てるようになってほしいと思っている。過日、たまたまだが船橋幼稚園に囲碁のデータを送ることことがあった折に、いい機会だから事務の女性Sさんに30分ほど囲碁の講義をして入門してもらった。その後INGO(ingo-web)のネット指導でめきめき上達しているので、会員にもINGOの指導をしたいと伝えた。囲碁会の幹事熊谷さんが、「実例を見せたほうが良いから「」、とすぐに山下との13路盤、19路盤の2面指導碁局面を作ってくれた。口で言うよりスマホの画面で見せたほうが入りやすい、との配慮である。会員が相互にINGO対局するようになると囲碁を面白く感じてくれる人が飛躍的に増えるだろう。

10354.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事