FC2ブログ

純碁から囲碁へ

2019年10月30日 23:02

薬円台小学校囲碁部は船橋市で一番囲碁が盛んな小学校である。年間8回指導に出向いている。当初から初めの4回は9路盤純碁で対局させ、あと2回で13路盤で本式ルーを指導、残り2回は薬円台小学校囲碁大会と冠してリーグ戦を打たせるという構成にした。今日は純碁から本式ルールになる。この段階で「眼」の説明をする。「眼」が二つあれば生き石、なければ死に石の説明をする。13路盤で簡単な打ち方を示して対局させてみた。純碁から本式ルールの移行は全く問題なく理解してくれ、殆どの生徒は終局出来ている。囲碁大会に気の利いた賞品を準備しなくては、とおもっている。
DSC_0851.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事