FC2ブログ

放課後こども囲碁教室

2019年10月23日 23:23

神明幼稚園で放課後、囲碁を打ちに園児、卒園児が集まっていると聞いた。それなら誰か指導者を差し向けよう、と話していた。指導者が来てくれるなら、と「神明幼稚園放課後こども囲碁教室」と名前を付けて募集した。なんと園児、卒園児が31名も集まった。9路、13路、19路で打つ卒園児、石取りゲームの年長組、全く初めての年中組という構成である。人数と棋力の差が大きい子供の集まりでは子供指導の経験がなければ難しい。しかもボランティアだから、尚更頼みにくい。結局自分がやることになって幹事役の母親と打ち合わせをした。先生方の研修のため月に一回小学生が半日で帰る日を選んで2時半から4時までの囲碁教室が始まることになった。園長も反響の大きさにびっくりして全面的な協力を申し出ている。経験組、年長組、年中組の3クラスに分けての指導である。年中組年長組は純碁の指導、経験者組はおおよそのハンデを決め対局中心とした。全体のリーダーは5年生のコウ君を指名して始めと終わりの挨拶をリードすると決めた。問題や対局であっという間の1時間半が過ぎた。順調な滑り出しと観た。

DSC_0825_20191024223049b5b.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事