FC2ブログ

塾生からもらう感動

2019年10月20日 23:00

山下塾で毎週出している棋譜並べの宿題で、塾生はその棋譜の中で一番好きな手を選ぶことになっている。それぞれ棋譜並べに慣れてきているので突拍子もない手は選ばない。今週の宿題は名人戦第5局である。塾生二人が89の手を選んだ。ケンタは四段なので手厚いと感じたのである。もう一人コウノスケは幼稚園児で16級である。多分この手の意味は正確には理解してないのであろう。しかし塾長はこの手を選んだコウノスケに感動を覚える。先週は8級のカンタの選んだ手に感動した。塾生たちは棋譜並べで何かしら身に付けているのであろう。
第1局


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事