FC2ブログ

獅子博兎

2019年10月17日 22:36

S学院小囲碁クラブでは19路盤での対局はするが、勝ちたいと言う気持ちで打っている子が少ない。たとえ45分でも囲碁クラブで囲碁を打つ以上勝とうと思って打ってもらいたい。自分の頭で考えて打つのだから、勝てば嬉しいし負ければ悔しい。それを味わってもらわなければ勿体ないと思う。担任の先生にリーグ戦の表と対局組み合わせを作ってもらった。部員8名は之までと違い真剣に対局している。9子コミ30目の対局では5目差の熱戦ぶりである。これまでのしゃべりながらの対局と違って、美しかったと四字熟語の「獅子搏兎」を説明して褒めてあげよう。
リーグ戦


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事