FC2ブログ

首都圏カップ県代表

2019年08月04日 22:28

首都圏と引くと東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県とある。首都圏カップは各都県から9名の選手がでて順位を争う大会である。県代表と言えば普通1名か2名であるが、この大会では9人が県代表となる。。第9回大会の今年は千葉県が当番で、浦安市が会場となった。開会式で、皆さん県代表の自覚を持って戦おう、と挨拶した。千葉県チームは例年に増して強化されているので、期待通り優勝した。この首都圏カップ大会は文部科学大臣杯小中学校囲碁全国大会団体戦と個人戦が終わった次の日曜日に開催するが定例である。来年はオリンピックと重なるので8月23日と決めた。大会は各都県の世話役が実行委員として運営してきたが来年は10年になるので組織、規約を決めようとの声が上がっている。規約案が提示され、組織として千葉県が中心として運営してきた経緯から事務局長に入江氏を推薦した。次回はいよいよ10回記念大会となる。子供たちが喜ぶ大会を期待している。
DSC_0590_1.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事