FC2ブログ

囲碁将棋部

2011年10月25日 01:23

小学校囲碁部指導は学校により、やり甲斐のある学校とない学校がある。特に顧問の先生の囲碁への理解によるところが大きい。屋敷小学校は外部講師の受け入れが校長先生以下みな丁寧である。また顧問の先生が囲碁将棋部学童を掌握している。指導の初日、将棋希望の生徒が多かったが「折角きて来てもらったので全員囲碁にします。」と言って全員が囲碁を打つようにしてくれた。その分「将棋がやりたかったのに」と言われないよう囲碁の面白さを真剣に伝えている。全6回の部活だが今日の3回目で13路盤で終局まで打てるようになった。あと3回だが5回、6回で囲碁大会トーナメント戦を経験させるつもりである。そして文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦千葉県大会に屋敷小として参加できればそれこそ夢のようだ。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事