FC2ブログ

高林拓二さんの訃報

2019年07月09日 21:54

高林拓二さんの訃報が新聞に載っている。高林君との付き合いは今から66年前である。住んでいた大田区久が原から池上線で三つ先の蓮沼で下車、歩いて10分程のところに渡辺祿郎先生の碁会所があった。渡辺先生のところは棋書が多く、先生の人柄もあって院生のたまり場であった。研修のない月曜日から金曜日には安倍、菅野、高木、黒沢、川本、小杉、高林君らがよく集まっていた。その雰囲気に惹かれ自分も学校帰りにしょっちゅう寄っていた。一時、宗教の場に身を置いていた高林君が囲碁に戻ってきて内弟子を採りプロ棋士育成を始めたのが船橋市の隣り鎌ヶ谷市である。当時山下塾は前原の自宅でやっていたから距離的に近く、強い子が多くいたので毎週日曜日高林門下生が勉強に来て、この交流は数年続いた。その後高林君が都内に引っ越して自然に疎遠になった。独特な世界観を持って弟子を指導していたが、短期間でよくプロ棋士を輩出したものだ。許、富士田、小池、伊藤優、外柳、張瑞。この前の許さんの碁聖就位式で会った折に、まな弟子の初タイトル獲得おめでとう、と祝した時には元気な様子であったのだが・・・よき弟子揃いなので、今後タイトルを幾つも獲るであろう。合掌

P7050058.jpg




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事