FC2ブログ

神明幼稚園放課後こども囲碁

2019年07月03日 22:51

神明幼稚園で、昨季、放課後に囲碁をやる会が自然発生的に起こり園児と保護者が集まった。今年初めての放課後こども囲碁に卒園児3人を含め15人が来て父兄ともども2時間楽しんだ、と塾生ミツヒロ君のお母さんから報告があった。若松幼稚園では、かつて月に一回の指導のほかに週一回ほど送迎バスの待ち時間帯に、園児と囲碁を打って過ごす時間があった。近くの団地に住む今は泉下の菊池さんが主として指導してくれていた。それが元になったのか、卒園児の囲碁の会「いごっち」が発足した。先日の少年少女囲碁大会千葉県大会には13名も参加するほど成長している。今回の神明幼稚園の放課後こども囲碁の会が、それと同じような会に育ってくれると嬉しい。今回はアタリの問題三問を佐藤さんに託して集まった子供に取り組んでもらったが、次回には囲碁と子供のことが分かる指導者を用意する、と伝えた。若松地区に続き神明地区にも子供囲碁が広がる予感がある。

CIMG1585.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事