FC2ブログ

宿題の棋譜並べ

2019年06月10日 06:15

山下塾では週に一回の塾での勉強を補完する意味で宿題を出している。今はネットで世界中の棋譜が読めるので出題には事欠かない。その中で闘いの棋譜を選んで、どの手が一番好きだったか、感想を金曜までに送ってもらい、土曜日に皆の前で発表させる。これは、人前で自分の考えを話す練習になるとの思いからである。塾生の中には宿題の感想を述べるのがつらい子もいるはずだ。金曜日の夜遅くや、土曜日の朝ギリギリに送ってくる子もいて、これは塾生の親にとっても負担になっているだろう、と感じる。子供に「宿題は?」と言うや、涙が滲み出てるんです、と、ある母親から聞いてもいる。個別に呼んで話さず、宿題の棋譜並べについて朝一番に話すことにした。作家になりたかったら好きな作家の文章をひたすら書き写す。画家志望なら名画を模写する。修行にこの作業は欠かせない。棋譜並べはそれに似ていて、慣れてくれば一局の棋譜に物語を感じるようになる、と。最近は棋力が下の塾生が上位者と同じ感想を述べることが多くなった。日頃言っている「囲碁は知的格闘技」、が浸透してきたか、と思う。
山下塾


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事