FC2ブログ

ランキング戦

2019年05月26日 22:15

三村智保九段から千葉県の子供の棋力向上のために月に1回程度開催する大会をつくろう、と提案を受けて、土屋弘明さんの3人で千葉県子どもランキング戦なる大会を発足させた。初めから構えてがっちりしたものを、というのではなく先ずは三村教室と山下塾生が中心となり3月からスタートした。日曜日午後から3局打ち3か月で成績によりランキンクを付ける、というものである。一日3局打ち勝ち越せば持ち点が一つ上がり負け越せば持ち点が一点下がる厳しい制度なので、対局ぶりは真剣なものである。東京、茨城からの参加者は延べで32名である。3連勝は表彰、3か月でランキング4位まで、勝ち星1位、2位、勝率(勝ち星対象者は除く)1位、2位を表彰することにした。賞品代は昨年寄贈された武井弘基金より出すこととした。参加した子供たちもこの棋戦を喜んで受け入れているようで、この棋戦の評判は広まりそうである。千葉県子どもランキング戦の名称はそぐわない感じがある。名称を変えて開催することになった第二期はどんな顔ぶれになり、どんな雰囲気の棋戦に育つのだろうか。

DSC_0431_1.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事