FC2ブログ

成長

2019年05月23日 23:36

囲碁で四段くらいになった小学生が中学に入ると部活等で囲碁から離れることが多い。3年間殆ど打っていないと棋力は落ちているのが普通である。ところが今年の高等学校囲碁選手権千葉県個人戦に出た塾生OBの尾身君から、原田君が大会に出ていて準優勝した、と聞いた。原田君は習志野市の小学校学童保育に囲碁指導をしている時に眼についた子である。囲碁の時間が終わると皆それっとばかり外へ遊びに行く。彼だけ一人碁盤の前に座っている姿が印象的であった。囲碁が好きなら来ない、と山下塾に誘った子である。順調に伸び小学校卒業の時は五段近く打つようになっていた。中学生になり部活が忙しくなって山下塾を退塾してそれっきりであった。原田君にメールをしたら、大変懐かしがり山下塾に顔を出したい、と返事があった。県立の難関校に入学している彼は、どんな成長を見せてくれるのだろう。
IMG_0751.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事