FC2ブログ

研修会

2011年11月08日 01:18

今日若松幼稚園で「船橋市幼稚園、保育園および小学校合同研修会」と言う長い名前の研修会があった。市内の表記の関係者と教師が幼稚園児の保育の状況を見学しお互いに勉強する会である。60名ほどが参加して二クラスを見学する。そのうちのひとつのクラスに囲碁授業を当てられた。やはり若い先生より年配の先生の方が園児が囲碁を楽しんでいる様子に興味を持っていた。囲碁は難しいのに幼稚園児がよく打っている、との印象を持ったようだ。囲碁がわからない人には不思議と思うだろう、だが囲碁がわかる人が見れば「なんだ囲碁授業と言うけどこの程度か」と思うに相違ない。それでも囲碁を初めて観た若い先生は囲碁の認識を高めたであろう。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事