FC2ブログ

昭和学院小

2019年04月11日 22:40

S学院小の囲碁指導を受け持って今年で7年目になる。これまで文部科学大臣杯小中学校囲碁団体戦全国大会に千葉県代表校として3回出場している。今年の囲碁クラブは10名、アフタースクール囲碁には20名の生徒が参加することになっている。クラブのほうの担任の先生は囲碁クラブを初めて受け持つことになった。部員10人のうち初めて囲碁に触れるのは2名ゆえ、アフタースクールとクラブの男女二人の先生も一緒に囲碁を始めてもらうことにした。マナーとルールを説明して生徒対先生二組の対局が始まった。囲碁が初めての大人と子どもが対局して大人が勝つとは限らない。生徒と先生では生徒が勝った場合フォローが必要か、と観ていたらうまい具合に先生が勝った。一方アフタースクールの方は継続と新規が10名づつと区切りが良い。継続組10名は県大会への選手3名を選ぶリーグ戦を始めた。今学期の囲碁指導は順調な滑り出しである。
DSC_0259_20190412202425705.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事