FC2ブログ

AWS

2019年03月30日 22:19

インターネットの師匠土屋さんの話によると、若手棋士の間ではAWSが大流行と聞いた。AmazonWebServiceの略で、アマゾンが提供しているクラウドを利用して囲碁研究をしている。具体的にどんなことをしているのか分からないのでネットでAWSでヒットする項目を読んでみた。毎月の利用料金が掛かるが、ノートパソコン一つあればクラウドサービスを使いAI囲碁ではどん.な手を検討されるか分かり、その手の勝率は何%と出る。このほかグーグル提供のGCDもあり、アマ高段首を含めAIに詳しい人が碁界を制するかもしれない。そんな大袈裟なことでなく、アイフォーンでは「囲碁の師匠」、アンドロイドでは「阿Q囲碁」、ウインドウズで「lizzie」、と優れたAI.囲碁が手軽に使える時代になったのは有難い。自分の囲碁感が日々に変わるのはドキドキ、ワクワクの連続である。
彩雲


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事