FC2ブログ

韓国延世大学囲碁交流Ⅲ

2019年03月24日 23:23

懇親会は30人で延世大学から歩いて10分ほどの韓国刺身店に行き、5時から9時まで食べ且つ飲む会であった。日本では舌で味わい、韓国では歯で味わうと言われるように刺身のコリコリ感を楽しむ。サーモン、ヒラメ、鮪などの刺身と、ニンニク、ジャンなどを荏胡麻の葉っぱにくるんで食べる味はなかなかのものである。来年慶應に来た時には寿司屋に案内して日本食の味わいを知ってもらおうと思う。酔ったうえのことではあるが、12年間の付き合いから金眞煥さんに親子の契りを申し込まれた。年齢的には丁度息子と同年齢なので快諾し、契りの杯を交わした。一次会を終えて店の前で延世大学のエールの交換が始まった。人通りの多い道の真ん中で大丈夫かと心配したが、ここは延世大学の城下町だから大丈夫とのことである。代わって慶應でもエールの交換となりフレーフレーとやったら幹事のK君が大声で慶應の応援歌若き血を歌いだした。それにつられて12名の合唱となった。飲み屋街で何事かと立ち止まる人もいたが、日本語の歌なのに眉を顰める人はいない。10名は二次会でカラオケ店に向かったが、自分は菊田君とホテルに帰ることにした。ところがタクシーを拾える道になかなか出られない。たままた延世チームの学生が道端にいたので呼び止め事情を話したらタクシーを拾えるところまで案内してくれ、そのうえ同乗してホテルまで来てくれた。菊田君とこれから韓国人の悪口を言う人がいたら怒ろうね、とうなずきあった。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事