FC2ブログ

夢タイム

2011年12月02日 01:11

八千代台西中学校”夢タイム”囲碁授業で囲碁が打てるようになっただけでなく、囲碁で勝負する面白さを味わってもらいたいので2日間での囲碁大会を催した。個人戦では偏りが生じるので団体戦とした。32名を4人1組の8組に分けての団体戦である。1試合20分判定あり、2勝2敗の場合は主将の勝ったチームが勝ちとした。13路盤なので黒番コミ3目半とした。チーム名は生徒に決めさせた。ソレスタムビーグ、BLACKSTAR,カダフィ、ISマユゲ、ETC・・・訳のわからないのが多い。対局相手が決まり打ち出すと、普通の囲碁大会らしく勝負に集中している。ジゴが2局、逆転につぐ逆転ありで勝ち負けの面白さがあちこちで出ている。さて来週2局で1位から8位まで決まる。値の張らないもので中学生が喜びそうな賞品探しが又楽しみである。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事