FC2ブログ

太閤碁

2011年12月19日 01:07

峰台小学校囲碁部での指導は4回目である。船橋市内の小学校の部活の時間は大体水曜日が多く、数校が重なってしまうので、峰台小にはこれまで地元の宮本公民館囲碁サークルの人にお願いしている。今回から残り3回の練習日で囲碁大会を開催することにした。13路盤でオール互先黒番コミ3目半で一日2試合し、3回で6試合戦う。T君の対局を観ていてびっくりした。初めて13路盤を打つのに真似碁をしている。相手は面喰って真似されないように打つがT君は点対象で正確に手まで真似をしている。62手目で真似し損ねて真似碁ではなくなった。よく思いついたと感心した。真似碁は太閤碁と言う解説と、真似碁を避けるやり方を教えた。13路盤で真似碁を破る必勝法を考えておかなければ、と子どもから宿題を貰った。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事