FC2ブログ

S学院アフタースクール

2018年12月13日 22:32

S学院小アフタースクールの囲碁は今日で二学期終了である。来年、県大会に出場する選手候補は決まり出している。今年始めた生徒たちも、それなりに打てるようになった。45分と短時間ながら毎週囲碁の時間があるのは効を奏しており、囲碁の面白さを理解してきている。リーグ戦も十数局こなしている生徒が多い。新年に最多勝利者賞と最多対局者賞を表彰しよう。囲碁の理解が進んだのももさることながら、生徒が碁盤を並べたり片付けたりする作業が手馴れてきたのが嬉しい。使用している教室の入り口で室内履きを揃えるのがこの学校のルールである。遅れて飛び込んでくる生徒の履物が乱れることが多々ある。K君は一人で皆の靴を揃えている。前回はそれを見習う生徒も出てきた。旧海軍の「出船の精神」がこの学校で育まれているのは頼もしい。
DSCPDC_0003_BURST20181213161746009_COVER.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事