FC2ブログ

四兄弟

2011年12月23日 01:05

津田沼小学童保育の今年最後の囲碁指導に行った。このところ三回に一回くらいしか来られない。幸い以前から山田さんと川端さんが来ているので毎週の指導には事欠かない。ただ対戦カード80局埋まった児童にはちょっとした記念品を渡す役がある。9路盤の一局でもカウントするので熱心な児童は早く記念品を貰える。今日打ちたそうに傍に来る児童がいるので「打とう」と誘うと乗ってきた。2局打つ間、傍に座っている子がいて、よく見ると似ている「兄弟?」「ウン」。学童保育に1年生、2年生、3年生の兄弟が居て、もう1人幼稚園年少組の弟がいる、男ばかりの四兄弟であった。この兄弟を育てれば津田沼小チームが千葉県小学生代表チームになる可能性は大いにある。まだ子どもの間で囲碁はブームになっていないので何処の小学校でも3人揃えるのは難しい。全国の代表チームを見ても兄弟二人と、もう一人のチームがかなりある。その点四兄弟は強みである。津田沼小チームを育てる楽しみが出てきた。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事