FC2ブログ

レフリーストップ

2018年12月07日 22:45

神明幼稚園の囲碁指導は年に6回である。長年続けている他の二幼稚園に比べて半分くらいの回数である。あと二回の指導を「純碁」(jungo.go-en.com)で教えることにした。サポートに土屋弘明さんにお願いした。約二か月に一回の指導では毎回初めてのように感じる園児もいる。アタリがまだわからないレベルである。純碁で打たせて観ていると、中にかなり分っていると感じる園児もいる。この幼稚園では園長が園児と対戦するのが通例となっているが、これまでは園長が手加減して打つことが多かった。今日、4クラス中2クラスで園長の相手に選んだ2人の園児は可成り打つと見ていたが、園長がタジタジの形になり、レフリーストップを掛けなければ収まらなくなった。直ぐに強くなりそうな子が6人くらいはいる。指導の回数は少ないのに何故強い子が現れるのか不思議である。
DSC_0588 (3)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事