FC2ブログ

蕎麦屋で一杯

2018年11月25日 22:52

薬円台の囲碁サークルには年に2回くらい指導を頼まれる。普通、指導と言えば教わると言う感じで迎えてくれるのだが、この会のメンバーは自分を負かしに来る人ばかりである。10人を相手にするのだが、こちらも負けるものかと打っている。負けた人にはプロ棋士の扇子を進呈している。今日は3本用意して行ったが、1本の進呈で済んだ。この会は、打ち終わった後の有志との懇親会が面白い。いつもの中華料理店でなく今回は蕎麦屋で一杯である。居酒屋がこれほどないときは、お酒を飲むのは、蕎麦屋と決まっていた。板わさで蕎麦湯割りは何よりいい。今宵は大腸のポリープを取ったばかりなのでお酒は控えたが、話題は延々と尽きない。何時ものことながら楽しい碁仲間たちとの一杯は捨てがたいものである。
PA250002_20181127223221704.jpg
薬円台の囲碁サークルには年に2回くらい指導を頼まれる。普通、指導と言えば教わると言う感じで迎えてくれるのだが、この会のメンバーは自分を負かしに来る人ばかりである。10人を相手にするのだが、こちらも負けるものかと打っている。負けた人にはプロ棋士の扇子を進呈している。今日は3本用意して行ったが、1本の進呈で済んだ。この会は、打ち終わった後の有志との懇親会が面白い。いつもの中華料理店でなく今回は蕎麦屋で一杯である。居酒屋がこれほどないときは、お酒を飲むのは、蕎麦屋と決まっていた。板わさで蕎麦湯割りは何よりいい。今宵は大腸のポリープを取ったばかりなのでお酒は控えたが、話題は延々と尽きない。何時ものことながら楽しい碁仲間たちとの一杯は捨てがたいものである。
PA250002_20181127223221704.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事