FC2ブログ

内視鏡検査

2018年11月20日 21:48

年に一度船橋市からの健康診断は義務と思って受診している。結果はほぼ問題はなかったが、検便で潜血反応が出たので内視鏡検査を受けることにした。有難いことに山下塾生OBに内視鏡の専門家ユタカ君がいる。記録を辿ると慶應病院腫瘍内科で研鑽中の2年前にも東京女子医大八千代医療センターに来て施術してもらっている。現在は救急にいるとのことだが、やり繰りして検査日を決めてくれた。手術台に乗っているのに先生と呼ばれるのはこそばゆい。先生にとっては手馴れた検査のようで囲碁の話をしながら至って和やかなものである。ポリープを4つ取り30分ほどで終わった。ユタカ君は、いやユタカ先生は米国や慶應病院で内視鏡手術の研鑽を積んで来たので難しい手術を頼まれる存在のようだ。大腸、食道の大きながん細胞を小さなメスで切除する手術は千葉県内にもそう何人もいないようである。プロとしてますます成長しているユタカ先生は山下塾の誇りである。
朝食


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事