FC2ブログ

船橋幼稚園母親囲碁の会

2018年11月14日 22:57

いつも参加者は20数名だが、今日はどういうわけか11名と少ない。講義もそこそこに10面打ちとなった。いつもの9子局でなく名人戦第7局の34手まで並べて、決め碁にした。この碁は34手まで定石が二か所出てくるので、布石の解説がし易い。互先での指導碁にはコツがある。両アタリ、ゲタ、シチョウ、ウッテガエシ、オイオトシ、攻め合い、大模様の消し方などの形を作っていく。その形でヒントを言って正解手を見つけて貰う。一手でもヤッタと言える手を打てれば次に繋がる。この会の世話役は倉持さんである。前日に当日使う資料のデータを送ると、参加者数だけプリントしてくれる。会場の予約、当日の設営をやり、自分の囲碁の勉強はそっちのけで世話役に徹している。倉持さんは園児の囲碁指導のサポート役でもある。この人がいるので船橋幼稚園の囲碁の理解は深いと感謝している。
IMG_7932.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事