FC2ブログ

生徒の個性

2018年10月25日 22:52

今年度のS学院小アフタースクール囲碁指導は半年経過した。当初は指導の内容よりも準備と後片付けに気持ちが行っていた。26名の子供の性格もつかめてきて、生徒も机、椅子、碁盤石の並べ方にそれぞれの役割をつかんできたので指導はスムーズになっている。人を見て法を説け、と言うが、生徒一人一人にそれぞれの頼み方がある。注意するにも大声を出すのでなく、その子に伝わり易いやり方がある。そんなことを考えながら一人一人と向き合っていくのは楽しみが多い。先生方も日々それと同じような楽しみを味わっているのであろう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事