FC2ブログ

紙碁盤

2018年10月19日 22:58


ふなばし囲碁協会の事務方の役員が家庭の事情で急遽退会した。協会では大きな大会は三つ開催していて、その中で一番参加者が多いのは市長杯争奪団体囲碁大会である。200名の大会を開催する準備の中で最も骨の折れるのが100組の碁盤石を揃える作業である。当初は役員が集まり自家用車で搬入搬出していたが、バン形式の車を手配するのが難しくなった。乗用車では一度では難しいため、やむなく運搬は業者に依頼している。それにつけても運搬業者も高齢者で、碁盤・石を公民館の倉庫から搬出、大会終了後搬入する作業は高齢の協会役員だから、どちらをみても難儀なことである。千葉県少年少女囲碁連盟では大分以前から大会の碁盤は紙碁盤を使用している。これに見習い、協会でも11月の大会で紙碁盤使用に決めた。参加者は最初は違和感を覚えるかもしれないが、紙碁盤に慣れれば不満はなくなるであろう。碁石は替えようがない。ガラス碁石を軽いプラスチック碁石に替える手はあるが、滑って打ちにくい難点がある。着手感が良く、軽い素材で碁石が出来ないか、いつも考えてしまう。
IMG_0243.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事