FC2ブログ

サマースクール

2018年08月27日 22:59

S学院小のサマースクール囲碁の指導で3、4年生は50名である。50名中囲碁を打ったことのある生徒は9名。50分2回の授業で9路盤を卒業させるつもりである。まずはアタリの理解である。相手の石がアタリで自分の手番ならば取る、、自分の石がアタリで手番ならば逃げるか、まわりの相手の石が取れないかを考える。この問題集を数多くやればアタリは理解できる。次いで終局の理解をさせることが必要である。終局の手前で手伝って終局の局面を作り地を数えさせ、どちらが何目勝ったか示す。一局でも終局出来た、と実感させることで打てたと思ってもらえる。今回はスポンサーの大塚製薬提供の9路紙碁盤とカロリーメイトの試供品を
プレゼントした。サマースクールの中で囲碁をやってよかったと思ってもらえたら嬉しい。
S学院


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事