FC2ブログ

定石研究

2018年08月03日 22:18

最近の中高校生の棋力のレベルは一段と上がっている。高校生の大会で優勝している林さんがアマの本因坊戦で昨年優勝しているし、今年は昨年優勝の栗田さんが名人戦で大関さんを破り名人になった。高校生に続く中学生もアマトップのレベルにかなり近づいていると感じられる。全国大会で中学生の試合後の検討を観ていたら、最近流行りの早めの三三入りの変化で下図の変化を二人で並べていて33で12の一に打つべきだった、と述べている。黒に38を利かされては白面白くないとの意見である。最近は世界のトッププロの棋譜が直ぐにみられる。中高校生のネットでの囲碁研究はますます進むであろう。
蓮


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事