FC2ブログ

第15回文部科学大臣杯小中学校囲碁団体戦千葉県大会

2018年06月17日 23:50

第15回文部科学大臣杯小中学校囲碁団体戦千葉県大会は、これまでで一番多数の38チームが参加した。市川市、柏市、船橋市からが多く、一番遠くからの参加は富津市碧堀小学校である。人口として一番多い千葉市からは1校のみである。これは、何といっても指導者の有無が原因と思われる。一方柏第4中学校は7チーム、昭和学院小は4チームがエントリ。当然のことながら囲碁に理解が深い学校からの参加が目立った。ところで、大会での山下塾生は思いのほか振るわなかった。段級位から考えて勝って当然、と思われる対局で後れを取っていた。大会ゆえ下位の者が上位の者に勝つことはよくある。やはり気合が良いと感じさせる碁を打っているチームが県代表となった。小学校は八栄小学校と市川小学校、中学校は渋谷幕張中学校と東邦中学校である。全国大会での活躍を祈る。
DSC_0223.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事