FC2ブログ

レジェンド

2018年04月09日 22:57

スキーのレジェンドと言えば葛西紀明、将棋は加藤一二三さんである。囲碁ではと言えば趙治勲さんであろう。7日にDeepZenGOの引退試合3番勝負のトリを務めた趙治勲さんは、残念な負け方をした。ご当人は無論悔しそうであったし、趙ファンとしても、何で、と言う感じの負け方であった。治勲さんの悔しい表情がまだ瞼に残っているとき、趙さんが韓国棋士徐能旭さんと打っているのをネットで見つけた。一時代前の棋士だから趙さんは勝つと思って観ていたが、やはり芸の違いを見せたような勝ち方であった。1500勝を挙げてから勝ち星は付きあげているしやはり、タイトル数74も更新すると期待している。
白趙治勲:黒徐能旭


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事