FC2ブログ

女流棋聖戦

2018年03月28日 22:40

女流棋聖戦就位式の案内を頂いて出席した。16歳の上野愛咲美さんが2連勝でタイトル初奪取となった棋戦である。会場に和服姿で登場、挨拶ともに初々しいものである。いつもなら井山裕太さんが祝辞を受けるのであるが、今日は初めて祝辞を述べ、高尾紳路さんの乾杯発声など、日本棋院上げて新スター誕生を祝っているようだ。師匠の藤沢一就さんはプロ棋士養成に今一番熱心に取り組んでいる。有望な門下生が多数いるので、これから一就門下が大勢輩出されるであろう。ふと昨年のこの棋戦の決勝戦が浮かんできた。小学生の時に毎週山下塾に通っていた牛栄子二段が謝依旻棋聖に挑戦し1勝1敗の時にライブで観ていた。謝さんの大石を取りにいき、牛さんの母親に「勝ちましたね」、と電話したのを思い出したのである。あと一手のところで間違え、逆転負けであった。タイトル戦初登場で獲得した上野さんは、女流二強に割って入る可能性が大きいと感じている。
DSC_0112.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事