FC2ブログ

学童保育

2018年03月23日 21:49

NPO法人囲碁文化継承の会で行っていた習志野市学童保育囲碁指導が終了した。10年前に習志野市の学童保育の先生方の全体会議の場で学童保育の時間に用具、カリキュラム、講師は当方で準備するので囲碁を取り入れるよう話した。5校が手を挙げてくれた。受ける条件としては、囲碁の時間は全員が囲碁を打つこと、とした。月に何回行くか、また生徒数も10数名から70名と学校によって様々である。担当の先生は1年ごとに変わるので一つの学校で長く続かない。津田沼小は当初から途切れることなく続いていた。ここは生徒数が多く二クラスなので毎週2名が指導に行っていた。昨年、市の方針で学童保育の運営が管理者制度になり、受託した業者が運営するようになって、囲碁の時間は月に1回、30分に変更になった。囲碁文化継承の会から山田さん他一名が受け持ってくれていたが、月一回の30分では囲碁指導の意味が無いとの判断に至った。管理業者に今学期で囲碁指導を終了する旨話して了解を得た。
DSC_0063.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事