大阪観光

2018年03月21日 22:45

大阪に来た本来の目的は孫が出場する全国高校囲碁選手権大会が大阪で開催されているからである。大会は終わっているが合流して大阪観光をと思いついたのである。孫の東邦大学付属東邦高校チームとは何回も特訓をしたのでチーム力はよく分かっている。結果は団体戦で四位に入った。チーム力から考えれば、くじ運が良かったと言える。東邦高校で四位入賞は各ジャンルの全国大会出場の中で初めてのことらしい。今回の旅行は気遣いをしてくれる娘の案内に任せればよいので、いたって気楽である。宿泊のホテルは大阪城の真向かいにあって、たまたま三谷幸喜の清州会議、加藤廣の秀吉の枷を読み終わったばかりだから大阪城見物はタイムリーである。次いで若い人向きのユニバーサルなにやらはパスして、法善寺横丁、道頓堀、あべのハルカス、と年寄りに配慮したコースとなっている。乗り換え、道順、食事すべてネットで調べる。一番人気の店に行き、行列していると次の店をネットで調べる。何とも便利な世の中である。お好み焼き、タコ焼き、串カツを食べて満腹となる。アルコール抜きの食べ歩きもまた楽し。
IMG_0047.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事