FC2ブログ

2018年03月11日 21:21

千葉県少年少女囲碁大会の前日なので全員先での多面打ち指導碁を打つ。先で好きな布石を打ってくるので、その布石の留意するところを教える。12時まで全員と打ちたかったが、何人かとは打てなかった。隣でレン君とケンタが打っている。リーグ戦の手合いは井目である。レン君は山下塾生の壁の存在である。大会には3段、4段で参加する塾生はレン君の井目の壁が破れない。隣で指導碁を打ちながらケンタの碁を見ていた。大模様の中の白石が生きるか死ぬかの勝負になっている。レン君がいろいろなところに味をつけ手になりそうになっている。こんな碁を勝ちきければ3月3日にここに書いた井目の壁を破ったことになると見ていたら、ケンタは白石を取り切った。一つの壁を破るとピヨンと上に行ける。お見事!
P1150029.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事