スクエア囲碁の会

2018年03月08日 22:22

スクエア囲碁の会では会員が増えたので幹事の秋山さんが10面打ちのスケジュールを表にすることにした。表にしたら偏りが無くなり全員が順番に打てるようになる。ただ当日の欠席により予定が狂うことがある。施設が茶華道センターというくらいだから使える部屋は日本間である。多面打ち指導碁が決まると次は日本間に合わせた碁盤や座椅子の手配、配置など、皆が滞りなく対局できるように配慮しなければならない。秋山さんは自分の対局どころではなくその段取りで30分くらい経ってしまう。こんな風に世話役がしっかりしている会は発展する。
IMG_0167_20180315215755468.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事