入段祝い会

2018年02月10日 22:23

慶應義塾大学3年生の岩田紗絵加君が昨年12月に関西棋院で入段した。慶應出身では岩田一、吉原由香里、桂篤さん以来で四人目のプロ棋士誕生である。慶應囲碁部OBGO会と囲碁三田会で祝賀会を催した。プロ棋士に一番嬉しいかったことは?と聞くと、入段した時、という答えが返ってくるが、入段したプロ全員が入段の祝い会をしてもらえるわけではないらしい。岩田さんは大学は卒業する覚悟なので2年間は棋戦と学問との両立となるが、苦労も多いであろう。だが入段まで韓国で囲碁修行をしてきて、今後も韓国での勉強会も続けるようなので棋力も上がるであろう。3年後には就位式に今日のメンバーで集まろうと挨拶したが、可能性はかなり高いと思っている。
DSC_0052.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事