神明幼稚園囲碁指導

2018年02月08日 23:02

神明幼稚園での囲碁指導は年間6回である。夏休み、正月休みと間をあけての6回では石取りゲームがやっとである。幼稚園で囲碁をやった、と言ってもらうにはやはり本式のルールを知ってもらわなければならない。多少乱暴とは思いながら最終回は地の多いほうが勝ちの対局をしてもらうことにしている。年長組になったばかりの頃は難しいが、卒園間近な園児には結構わかってもらえる。指導の間教室に入っている園長にとって石取りゲームから地取りゲームは新鮮に感じたのか、、園児より夢中になっている。来年も囲碁を続けるので園長にじっくり囲碁を教えて置かなくてはいけない。
IMG_5514_20180212140543f16.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事