打ち込め青春

2018年01月21日 23:42

「打ち込め青春」のタイトルで関東高校囲碁選手権が開かれている。昨日は団体戦で今日は個人戦である。会場は開成高校に変わった。開成中学には山下塾に5年生まで通い、1年間受験勉強して入学した3年生のキョウスケ君と1年生のトモアキ君がいるが、会場にキョウスケ君が先輩の応援に来ている。大会は世界ママ大会と同じスイス方式で①勝ち数、②対戦相手のSOS(勝ちの総和)、③SOSOS(対戦相手のSOSの総和)で決められる。スイス方式は必ずしも順位が正確に決まる訳ではないが、大会では組み合わせを含め使い易い方式である。千葉県勢では団体戦女子で東邦大学付属東邦高校が準優勝、個人戦男子で堀江慧が3位、女子宮城千穂5位、9路盤女子稲垣真紀準優勝と、それなりの存在感を示した。3月に大阪で開催される個人、団体全国大会での健闘が期待される。
DSC_0022.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事