新年連碁

2018年01月10日 21:27

スクエア囲碁の会では新年最初の会には連碁を打つことにしている。全く初めての人から初段近い人まで棋力の幅は広いが、連碁なら楽しめる。一人2手で打ち進め、時々手を戻してそれまで打った手の解説を入れる。白、黒、棋力以上にいい手を打った人へ、「いいて手賞」を設けた。殆んどが井山さんの就位式の記念品で松竹梅の一合枡である。普段は悪手には触れないことにしているが、自分の地の中に無駄な手を打つ一手1目損な手を打った人がいたので反省を込めてと言って枡を進呈した。「昨日女房にお酒飲むなと言われたが、これで今日は胸を張ってお酒が飲めます」と喜ばれた。家でひと悶着無ければいいが。
初心者が1と打ったのでオヤオヤ、と思っていたら、何と3がいい手である。初心者が打ったこの手に感動した。
初心者


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事