ハイ!、ハイ!

2017年12月16日 21:17

先週金曜日の若松幼稚園で年内の幼稚園囲碁指導は終わった。予定していた内容より幾分進んだ。サポート役の保護者の協力によるところが大きい。幼稚園では初めに囲碁のムードを盛り上げるために、指導用のマグネット9路盤にアタリの問題を出し、10名から12名の園児に前に出て答えてもらう。ほとんど元気よくハイハイと手を挙げるが、必ずしも分かって手を挙げているわけではない。出てから固まってしまう園児もいる。そんなときはヒントを与えて必ず答えを出してから席に戻すようにしている。手を挙げない子もいる。わかっているが挙げない子と全く分からないから挙げない子がいる。手を元気に挙げる子と挙げない子を半々にして前に出すが、挙げない子を指名しても出たがらないことがある。そんなときは先生がそばに行き一緒にやろうと誘ってくれる。これまで一人だけ先生が何と言っても出ない子がいた。その子なりの理屈があるのだろう。来年は出ようと指切りをした。前に出て答えたらこの子に何かが変わるのだろうか。
IMG_7124_201712181028292c5.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事