神明幼稚園保護者囲碁の会

2017年12月11日 21:47

神明幼稚園保護者囲碁の会の指導日である。数日前から喘息の気が出てきて咳き込み出すと止まらない。多面打ちでは相手が気持ち悪いと思うであろう。そこでかねてから大勢を相手に指導する方法として考えていたことをやることにした。今日は14名の出席者なのでちょうどよい機会である。会員同士が対局している七つの碁盤の周りをくるくる回り盤面を見ることである。悪手は指摘しない、良い手は「ブラボー」と褒める。ほめられた本人がなぜ良いかわからない時は解説する。またどう考えたらよいか迷ったときは手を挙げてもらう。対局相手に助言と取られないようにヒントを与える。この方法だと30人くらいまでは楽にできそうだ。もしかしたら自分には最も向いている指導方法かもしれない。
IMG_0889.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事