FC2ブログ

高等学校囲碁秋季大会

2017年11月27日 09:13

高等学校囲碁秋季大会は個人戦と認定大会である。孫のCは選抜戦に出るが、今年は力が抜けているので優勝するのは間違いないと思っていた。「自分が一番と思い自信をもって打ちなさい」とLINEで送っておいた。勝負事なので何が起こるかわからいが、会場にいることで気が落ち着くか、と思って出かけた。会場で現会長、前会長他運営にかかわっている役員5人と立話しが出来た。千葉県中学生の囲碁大会の参加状況も良く理解しており、、日本棋院の子供普及の問題点も把握している。ヒカルの碁のブーム時は180名参加しているが、今年の参加申込者は80名余である。高校に入って囲碁を始めた生徒が多く参加している。ここでも井山さんが世界一になると囲碁ブームが来ると期待感を持った。Cはヒヤッとする場面もあったようだが、優勝した。来年1月の関東大会個人戦・団体戦共に千葉県代表として活躍してほしいものだ。
高校囲碁大会


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事