プロ棋士

2017年10月31日 22:38

大学の後輩I君が関西棋院からプロ棋士としてデビューすることになった、と連絡があった。日本棋院の女流枠で惜しくも入段を逸し、今年一般枠で採用試験に挑戦したが予選落ちしていた。今年女流枠で再挑戦か、と思っていたら彼女なりの理由があったのであろう、関西棋院を選んだようだ。今春慶應義塾大学と韓国延世大学との交流試合で打ちっぷりを見ているので、実力は十分あるのは分かっている。局後の感想戦を観ていたが、感想戦に強いのでプロ向きだとは思っていた。最近関西棋院の若手にいいのが出てきているので研究仲間には事欠かないだろう。関西棋院からでも勝ち上がっていけばタイトル獲得も可能である。これからの努力次第で数年で女流タイトル戦での活躍が期待できる。
IMG_0774.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事