日吉祭

2017年10月30日 22:23

28日29日開催の慶應義塾高等学校の日吉祭は、バラエテイーに富み、オーケストラ演奏、英語劇、ギターアンサンブル、本校舎全館を使って各クラス有志、体育会、文化会がいろいろな企画を立ている。同時に学校説明会も開かれている。そのほか協生館を使ったイベントもあり楽しそうだ。あいにくの大雨だが校舎内は大勢の人で埋まっている。二日間でおおよそ一万人以上の来場者となるらしい。派手な催しの多いなかで、たった二人しかいない囲碁部員が「Let’GO」を企画した。この中で入門講座をやって、と二人から頼まれた。二人だけで挑むという意気やよし、と感じて引き受けた。加えて小さい子でも囲碁が打てるところを見てもらうために塾生のケンタ君に来てもらった。ケンタ君の父親は塾高OBである。二人の囲碁部員の一人は廊下に出て参加者を勧誘し、もう一人は来室者の対応をしている。部屋に入った人にはiPadを渡してアンケートに記入してもらう。二日間で200人を超す入場者と聞いた。木村君、東出君二人にとっては面白い経験だったと思う。加えて二人は何かの力を得たと思う。塾高には、たまに指導碁を打ちに行っているだけだが、今日の二人を観てまさに「男子三日会わざれば刮目して見よ」、である。
日吉祭


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事