FC2ブログ

若松幼稚園

2017年10月25日 22:24

若松幼稚園の囲碁講座で、園児たちは前回から本式の囲碁ルールで対局している。市内三か所の幼稚園の中では一番進んでいる。年中組の2月に一度囲碁の時間を設けていることと、保護者囲碁の会の母親がサポート役として毎回3~4人手伝ってくれているからである。まだアタリが十分わかっていない園児がいる一方、「地」を数えるのに興味を持つ子もいる。二桁の引き算ができる園児は一クラスに何人もいる。9路盤決め碁で10手まで打たせてから自由に対局させると、吃驚りするような戦いの局面が出てくることがある。今日囲碁に向いていると感じさせる園児が一人いた。若松幼稚園では囲碁の時間で皆の前で発表したり真剣に取り組んでいる園児には担任の先生から保護者にメモを渡してもらっている。この囲碁に向いている子には「囲碁が好きになったら強くなります」とメモに書いてもらうことにした。
IMG_0737.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事