家庭に囲碁を!

2017年10月03日 22:57

若松小学校と若松中学校のPTAの教養講座で囲碁の話をして欲しいと依頼があった。昨年に続いて2回目である。今年は60名ほどの参加者で、昨年との違いは全員母親だったことだ。「家庭に囲碁を」と謳っているので、参加者に全員囲碁が打てたと実感してもらうのが目的である。話の枕には今年の大学入学試験に慶應義塾大学と東京大学で囲碁に関する問題が出題されたことを話した。また大学における囲碁授業については今年新たに千葉大学、千葉経済大学で採用されたこと、高校生全国大会で県立船橋高校生が8位、行田中学生が3位になったことを話した。主催のPTA会長の話では昨年以上にみな楽しんで参加していたので、大いに期待を持ちたいとのことである。若松幼稚園囲碁授業、若松幼稚園保護者囲碁の会、いごっちクラブに加え若松地区で「家庭で囲碁」、が盛んになれば本懐である。
IMG_3492.jpeg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事