大学囲碁授業

2017年09月29日 23:21

数日前のYAHOOニュースに、巨人の畠世周投手が近大で囲碁授業を履修して単位を取り、半年間で50人クラスで2回しか負けなかった、と出ていた。ある人の紹介で千葉県のC大学に囲碁を授業にしたら、と担当者に話していたが、学部長が説明を聞きたい、と話が進み、会いに行った。学部長以下4人に日本棋院普及部長と二人で説明した。この学部では入学式当日から4週間の海外留学を必修としている。その時に折り紙、けん玉、など日本の遊具を現地で披露する学生が多いと聞いた。「それなら囲碁は何よりです。言葉は通じなくても白黒で知的なゲームができる囲碁は学生同士のコミニュケーションの何よりのツールになります」、と力説した。来年度採用に大いに期待が出来る。
IMG_0080.jpg
数日前のYAHOOニュースに、巨人の畠世周投手が近大で囲碁授業を履修して単位を取り、半年間で50人クラスで2回しか負けなかった、と出ていた。ある人の紹介で千葉県のC大学に囲碁を授業にしたら、と担当者に話していたが、学部長が説明を聞きたい、と話が進み、会いに行った。学部長以下4人に日本棋院普及部長と二人で説明した。この学部では入学式当日から4週間の海外留学を必修としている。その時に折り紙、けん玉、など日本の遊具を現地で披露する学生が多いと聞いた。「それなら囲碁は何よりです。言葉は通じなくても白黒で知的なゲームができる囲碁は学生同士のコミニュケーションの何よりのツールになります」、と力説した。来年度採用に大いに期待が出来る。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事