FC2ブログ

敬老囲碁大会

2017年09月13日 22:16

若松幼稚園では尾木理事長の発想で園児とシニアの交流の場として、敬老の日近くに囲碁大会を開催してきた。今年で13回を迎える。園児6人に対して少なくとも一人のシニアが付くことになっている。市内三か所の囲碁サークルと若松幼稚園保護者の会から25名のシニアの愛棋家が協力してくれた。今回はいつもより保護者の参観が多く、9割ほどに達しているようである。講堂は園児の熱戦で冷房が全く効かないような状況になった。参加したシニアは園児からのエネルギーをたっぶり浴びた。年齢差は70数歳あるが、空間と時間を共有できる囲碁の素晴らしさは、保護者、園児ともに伝わったと思う。
囲碁大会


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事