茶華道センター囲碁入門教室

2017年08月17日 22:44

茶華道センターで今年も3回にわたり囲碁入門講座が開催された。昨年は定員20名のところ30名申し込みがあり、10名は翌年となった。今年は定員に達せず16名の申し込みである。毎回のことであるが、入門講座と冠をつけても応募者の中には必ず経験者がいる。簡単な12問をを創って解いてもらうと、棋力はかなりつかめる。16名中6名が経験者とわかり、どの人が一番強いかも分かった。祖母、母親と三代で囲碁を覚えようと参加した小学生、中学生が一人参加して男女比は半々である。今日の講義の終わりに、同じ茶華道センターで活動しているスクエア囲碁の会幹事が、今回の入門講座3回が終了後の受け皿にスクエア囲碁サークルが大歓迎する旨の説明をした。初日にして既に4人ほどスクエア囲碁の会に入会することが決まった。3回入門講座を受けてアタリがやっとわかったくらいでは囲碁サークルに入ってもなかなか相手にしてもらえず、囲碁仲間が出来にくいのである。同時に囲碁を始める仲間がいないと続かないのだ。その話を聞いていて、入門講座に囲碁初心者が申し込む理由がやっと分かった。
茶華道センター


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事