大健闘

2017年08月02日 23:09

第38回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会全国大会で山下塾生の中学1年末原蓮君が第3位に入賞した。昨今の中学生のレベルは高いので、枠抜けして8位まで滑り込めば大健闘と思っていた。1日目は落ち着いた打ちぶりから枠抜けはするだろうと踏んで棋院を後にした。翌日の準々決勝の相手は昨年の中学生チャンピオンなので難敵と思っていたが、なんと半目勝った。準決勝は3年前の小学生チャンピオンである。惜しくも敗れたが、次は勝って第3位となった。レン君は昨年末から急に碁盤を広く使うようになり碁に幅が出てきたと感じていた。山下塾生で全国大会小学生の部でベスト4に入ったのは、第26回準優勝の大西研也君、第37回第3位の末原蓮君、中学生の部で第17回4位の橋本康二君、35回準優勝の牛栄子君に続いての末原蓮君である。中学生トップレベルにある蓮君にはアマチュアトップレベルまで伸びてほしい。
個人戦


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事